カテゴリー「計算機」の1件の記事

2009/04/21

ちゃー

古い話をふと思い出した。

計算機言語、たとえば C などには、「文字型」というデータの型がある。C の場合は 8 bit で、英数字と日本語の仮名 (別に半角という文字の表示形を表す訳ではない。濁点、半濁点を一文字と扱うという特徴はある) のデータなのだが、この型の名前が話題である。
計算機言語としては、この型を character を略して char と書く。それを「ちゃー」と読む人が、少なくないのだ。

私は、character の省略形だから、「きゃー」と読んでいた。日本語として発音しやすい「きゃら」と読む人もいて、それは理解できるし場面によっては使うこともある。しかし、「ちゃー」... それを聞く度に、脱力させられるのであった