カテゴリー「商業」の14件の記事

2015/04/22

解約の余得で解約

実家の光回線を NTT から NURO に変えたら、隠れていた無駄が明らかに。

自分で決めたプロバイダは解約したが、なぜか Toppa! から初めて請求書が来たと言う。

今まで、NTT の請求に合算されていたらしく、無駄に払っているのを知らなかった。

それにしても、月額で 2203 円というのは高過ぎないか?

NURO が突撃セールスしてくれたおかげで、ずいぶん通信料がスリムになった。

 

一方、ジャパネットたかたの罠にはまって、PC の抱き合わせで何かの Wi-Fi ルータを契約させられていたのは認識していた。

違約金を払い直ちに解約しなければならないと言っておいたのだが、理解されず実行されずにいたのも発覚。

請求書を見ると、「ご利用月数 2 3 ヶ月」の文字。あーあ。せめて三ヶ月前に言ってくれていれば...

「二回くらい前から安くなった」と言っていたので、そこで端末代の月賦を払い終えたのだろう。

買った当人は、その使用料を PC の月賦だと信じ込んでいて、「いつまで続くのだ?」と問われてやっと事態を把握した。

大慌てで、二社の解約手続きと支払いを済ます。

 

一つだけ謎なのが NTT

3/1 に解約したのだが、三月分の請求が未納となっていると言う督促状。

二月分は丸々使っているので請求があるのは不思議ないが、契約中は銀行引き落としになっていたのを、なぜ最終月だけ続けてくれない?

しかし、請求書が見当たらない。上のルータのように、来た請求書は律儀に払っているので、紛失という事態はあまり考えにくい。

再発行を頼んだが、本人でないので状況の詳細を教えてくれなかった。Toppa! の二月分も入っているのだろうな....

 

NTT のモデムと ONU を返送するためのゆうパックの「返送キット」が来ず、催促してやっと届き、昨日撤去した。

(これも不達以外の理由を思いつかない)

NTT NURO の二本のファイバが引き込まれた状態になっていたのだが、ONU からの抜き方がわからないと訴えたら、鋏で切れと言う。

せっかくだから壁から出るところで切って 5m ほど天井に沿って這っていたのを撤去する。

 

ニッパーもみつからず古い鋏でなんとか切ったが、かなり乱暴な仕事に。

2013/10/02

Suica 定期とビックカメラ Suica カード

Suica 定期をお使いの皆さんは、オートチャージをどう実現されているのだろう?

転勤により、久しぶりに JR 定期を持つことになった。PASMO 定期の経験はあるが、Suica 定期は初めて。
今持っている Suica は、ビックカメラ Suica カード。実質年会費なしにオートチャージにできるし、多少のメリットもある。
かつて、定期券にできる Suica カードに制限があったことは知っていたし、自分の持っているカードに定期券印字部分がないことは知っていたが、もう何年も経っているので、求めれば定期券を載せられるカードに替えてくれるだろうと高を括っていた。しかし、甘かった。ビックカメラの Suica は駄目だった。JR 東が、実質年会費無料の Suica に嫌がらせをしているのか? と勘繰ったが、方法はあるらしい。

「Suica定期券」と「ビックカメラSuicaカード」の連携による賢い使い方
> 「Suica定期券」と「ビックカメラSuicaカード」を登録します。全てのポイントが合算されますので、他にもSuicaカードをもっていれば、それも登録します。

リンクについては、公式説明もあった。

オートチャージのご利用方法 ~Suica定期券やMy Suica等で~
> オートチャージしたいSuica(Suica定期券やMy Suica等)と、決済用のビューカードをご用意いただき、駅のATM「VIEW ALTTE」でリンクさせると、オートチャージをご利用いただけます。

??
それができるのなら、ビックカメラ Suica に定期を載せられるようにした方が発行枚数を抑えられて結局得じゃないのだろうか? デポジットに魅力があるのだろうか?
利用者としては、余計な FeliCa チップが増えると、入れ物を分けなければならないのが負担だ。

デポジットも年会費も要らない Suica を探したら、「ビュー・スイカ」リボカードという怪しげなカードがみつかった。これをビックカメラ Suica に「リンク」して、「リボ」を使わずに Suica 定期として乗り越せたら便利なのだが、それは許されないのだろうな。

ところで、「リンク」についての説明を読んで行くと
> 「氏名」「生年月日」「性別」の登録された本人利用に限られた記名式のSuicaなら、オートチャージをご利用いただけます。
とある。これは、子供の Suica も登録できるということか? 今まで、子供 PASMO の残高を管理するのが、大変面倒だったのだが、子供はクレジットカードを持てないし仕方ないと諦めていた。

2012/01/30

ドン・キホーテの改善

ドン・キホーテと言っても、現代の安売り店のことである。生活圏にある訳ではないし滅多に行かないのだが、四年前、子供の発表会の会場近くにあったので、待時間に入ってみた。ちょうど通勤鞄が弱っていたので、買ってみたのだ。

その鞄は、ファスナーのつまみが早くに取れてしまい、少々不便ではあったのだが、使えないほどではなかったので、四年間使い続けていた。物の入れ過ぎで型が崩れてきていたが、先日初めてファスナーそのものが崩壊することがあり、いい加減買い換えねばと思っていた。
そこへ、年明けに (別の) ドン・キホーテの前を通る機会があった。今はどんな鞄があるかと覗いてみた。少し物を持ち過ぎているので一段小さなものを買いたいと思っていたのだが、前のものより薄くて型のしっかりしたものがあったので、それを選んで帰った。
昨日ようやく時間ができたので、新しい鞄に中身を入れ替えつつ整理したのだが、中を見ると二代の鞄はほとんど同じ設計でできている。要所に改善が見られるが、部品の付き方などの基本設計が同じだった。ドン・キホーテというのは、どこかで大量に売れ残った商品を安く仕入れて売る種類の店だろうと思っていたのだが、同種の商品を安定して供給しているのが意外だった。

型がしっかりしているのが当初だけか、しばらくはもつのか、使ってみないとわからない。寿命に関して改善があるかどうか、興味を持っている。現時点では、本来同じ容積のあるものだったらもう一段小さなものを買うべきだったか、というのが反省点である。

2012/01/16

スーパーの叩き売りコーナー

スーパーの叩き売りコーナーは面白い。

賞味期限近いものが出てくるのはどこも同じだが、まだ期限まで月日のあるものも出てくる。
先日は舶来のチョコレートが半額なので見たら、クリスマスのものだった。賞味期限は五月末、十一月に作ったものなのだろう。有難く買った。半額にまでしなくても売れそうなものだが、バレンタイン用の場所を作る必要があったのだろう。
「年始うどん」なるものがあることも、ここで知った。高級麺の売場など見に行かないが、叩き売りは一箇所に集まるので、普段見ない商品も目にすることになる。確かめなかったが、半月過ぎて売っているのだから、そう賞味期限の近いものでもなかったのだろう。

以上は比較的高級なスーパー。
安売りスーパーに行くと、潰れたりひっくり返った洋菓子も売っている。他の店では廃棄されそうなものも売っているのは見上げた心がけだが、価格設定に無理があるようで、売れ残っていた。

スーパーでは見ないのが、賞味期限を過ぎた食品。消費期限ではないのだからもっと安くして売ればよいと思うのだが、スーパーを名乗る店では見たことがない。
廃棄するより叩き売って欲しいと思うが、賞味期限の意味がわかっていない客が多いと思われているのだろうか。

2010/08/02

折り返し乗車を勧める乗換案内

NAVITIME の乗換案内で、八丁畷から横浜の検索をしてみたら、こんな結果が出た:

乗換:1回 所要時間:15分 運賃:350円

8:06発 八丁畷
↓京急本線 品川行
↓2分 130円
8:08着 京急川崎

8:12発 京急川崎
↓京急本線特急 京急久里浜行
↓9分 220円
8:21着 横浜

八丁畷から京急川崎は上り。京急川崎から横浜は下り。運賃計算は正しく往復を合算しているから、これは道義的には問題のない乗換経路だ。これは所要時間順のトップで、運賃順に並べ替えれば

乗換:0回 所要時間:21分 運賃:190円

8:05発 八丁畷
↓京急本線 新逗子行
↓21分 190円
8:26着 横浜

上の経路が一番に来るから、案内としては正しい。

しかし、最初の経路を見た利用者は、まず京急川崎で外に出ることなく下りのホームに向うだろう。それが違反行為であるということを明記もせずこういう経路を案内するのは、間違っていると思う。

もちろん、この案内が役に立つ人もいる。京急川崎から横浜の定期券を持っている人であれば、八丁畷から横浜へ最も速く行けるこの経路を教えてくれるのは、ありがたい機能だ。そう乗ることに問題もない。
この機能を、

 ・定期券で全経路をカバーしている
 ・乗換駅の京急川崎で一旦改札外に出ることも厭わない

人が選ぶオプションとして用意するのは、よいサービスだと思う。

同じようなケースは、一駅戻る (行き過ぎる) と急行や特急に乗れる駅では、頻繁に発生する。こういう折り返し乗車経路を案内するのが、NAVITIME のポリシーなのだろう。
折り返し乗車自体本質的な悪ではなく、それが所要時間最短ならば往復の運賃を徴収することなく積極的に案内すべきだと、私自身は思う。
しかし、鉄道会社がそれを認めていない現状で、そのような事情を知らない人が最初に目にするのがこのような経路というのは、まずいだろう。

続きを読む "折り返し乗車を勧める乗換案内" »

2009/12/02

多言語化

K1

K2

高尾山の広告。ミシュランの影響か、多言語化。

高尾と言えば、一度は冬至に登ってみたい。 

続きを読む "多言語化" »

2009/07/20

レタス

近くのスーパーでは、レタスを山積にして売っている。八百屋では外側の緑の濃い葉を捨てているのだと思うが、ここでは、それも一緒に無造作に並べている。緑の葉は、玉から外れてしまうことが多いので、見たところは乱雑だ。
いざ買おうと思って、棚のそばまで行ってみると、近くにゴミ箱が置いてあって、その中に緑の葉が捨ててある。別に痛んでいるようにも見えないのに。レタスもアスパラガスのように、葉緑素が少いことが付加価値になるんだろうか?
どうせ捨てられてしまうならと、玉と共に近くにあった緑葉を集めて持って行ったら、玉の倍くらいの量になってしまった。商業的には悪いことなのだろうけれど、可食部を捨てる罪悪感には 勝てなかった。

2009/06/11

misdo

今までに聞いたことのない mosdo はいいけれど、misdo という表記はひっかかる。
ミスタードーナツが「ミスド」と略される現象は知っていたけれど、初めてそれを misdo という辞書にある単語で見せられた時には唖然とした。今ではホストアドレスにまで使われて.... http://www.i-misdo.com/
それこそが misdoing だ、という自虐か?

2009/05/23

三月の大阪万博

私は、1970 年万博 (1970年3月14日 - 9月13日  ) に三月に連れて行かれた記憶がある。未完成の施設もあったので、空いている内に行こうという意図だったのかもしれないが、最近はたと理由に思い当たった。私はその年に小学校に入学したのである。

当時、新幹線で東京から大阪まで行くのは、かなりの出費だったに違いない。ホテルを取るのが大変という話で、京都に泊まった記憶もある。私の新幹線代は三月中は明らかに無料だったし、ホテル代も就学前なら安く上げられたのではなかろうか。旅行費用が大きく変るのは、小学校入学時、中学校入学時の二回だと思うが、家族旅行をする年齢層の中では、無視できない割合だという気もする。春の旅行は、三月の駆け込み需要がありそうだ。

2009/05/22

ドリアン

D

乾燥ドリアンの叩き売り。48 円也。

より以前の記事一覧