カテゴリー「育児」の5件の記事

2010/04/14

血液型

Twitter を眺めていたら、子供の血液型を調べるよう要求される医師の話が出ていた。国外の方もいらしたようなので、日本の血液型信仰事情を書いたりやり取りをした。

放っておけばそのまま流れて消えて行くのだが、それをまとめるサービスができているので、


というリストを作って記録しておいた。

「幼稚園入園のために血液型を検査して下さい」とか「いまどきのピンクや空色のランドセルの内側にも血液型書くとこがあります」とか。いや、後者には悪意はないのかも知れないが、日本の血液型信仰は非常に強いという認識を新たにした。

2009/07/05

琴の会の児童館

先日、琴と一緒に弾いた児童館。

J

廃園になった市立幼稚園で、平日のみ開放されている。今日はひっそり。

2009/07/02

児童館で琴とアンサンブル

児童館の「おたのしみコンサート」で、筝とチェロを合せてきた。

  • 一緒に歌おう
      みんなの広場
  • 楽器紹介
      琴 -- 六段
      チェロ -- pizzicato で犬のおまわりさん
            バッハの無伴奏を頭だけ
  • 演奏
      シューベルトの子守歌
      春の海 (少し省略)
  • 手遊び
      さかながはねた (楽器はお休み)
  • ペープサート
      ぞうさんの帽子
  • 一緒に歌おう
      さんぽ (となりのトトロ)

大盛況であった。市の広報にでも出たのか、今日この児童館の利用登録 (初回利用時だけすればよい) をした親子が十組以上あったそうだ。

スタッフによると、「いつもはみんなの広場を大声で歌う子が、今日は一番前で楽器に目が釘付け」だったそうである。本番後に、いつもは琴 を触らせてあげているそうだが、今日はチェロに触ってもらった。弓を握って音を出せるほどの年齢の子は一人だったが、弦をはじいて行った子は五人くらいいた。

2009/06/22

矢吹のてんぷら

高井戸からそう遠くないところに天ぷら屋の矢吹がある。

高井戸に古くからの知り合いのピアニストが住んでいて、そこでアンサンブルをした時に、食事に出たのである。

Y1

Y2

ランチは天丼のみであるが、美味であった。

子供用の天丼もあったのだが、お子さんはなんとマグロの刺身しか食べられないのだそうで、残念であった。しかし、区の健診で栄養士に相談したら、「アザラシはそれで生きているわけですからね」と安心させてくれたそうだ。役所の健診で、心無い言葉に傷ついて帰ってくる母親も多い中、杉並区の保健所は大したものだと思った。

2009/04/24

お友達

自分の友人に「お」を付ける人物、これはかなり多いと感じている。この「お友達」は、育児業界用語としては理解できて、子供の友人のことを「お友達」と言っている内に抜けられなくなってしまったのかとも思うのだが、子供のいない人も使っているのを見ると、それでは説明できない現象だと思う。

あなたの友人は、私も尊敬しなければならない貴人なのか? いや、私がその人に言及する時は、無論「お友達」だけれど。