カテゴリー「旅行・地域」の18件の記事

2010/01/06

支線の電車

二両編成の支線で通っている。

D1

D2

朝の空が気に入ったので、二枚。

2009/12/02

多言語化

K1

K2

高尾山の広告。ミシュランの影響か、多言語化。

高尾と言えば、一度は冬至に登ってみたい。 

続きを読む "多言語化" »

2009/11/30

大根餅

C1

所用でみなとみらいへ。昼は中華街。

C4

C5

中華街に行ったら必ず買うのが、頂好食品の大根餅。美味。

C3

C2


続きを読む "大根餅" »

2009/11/25

中東

イエメンのニュースで、「中東」と聞いた。子供の頃、西アジアを一括りに「中近東」と教えられたような気がするが、アラビア半島が中東だとすると、近東はどこなのだ? そして、極東と中東の間は??

きんとう【近東】
〔東洋のうちで、西欧に近い所の意〕オスマン帝国の領土であったバルカン半島・小アジア・シリア・エジプトなどの地域一帯の称。⇒中東・極東
ちゅうとう【中東】
エジプト・アラビア半島・イラン・イラク・シリア・イスラエル・トルコなど、西アジアからアフリカ北東部にかけての地域。中近東。 ⇒極東・近東
きょくとう【極東】
〔東洋のうちで、西欧から見て隔絶した地域の意〕 日本・中国の東半部・朝鮮半島・東シベリアなどの地域一帯の称。 ⇒中東・近東
Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

極東はよい。しかし、中国西部インド東南アジアには、名前すらないのか? インドを中心とする地域こそ、中東に思えるのだが....

続きを読む "中東" »

2009/09/19

海側・山側

最近のことはあまり知らないが、東海道新幹線では「海側」「山側」という表現をよく使ったと思う。普通車は海側三列、山側二列、など。山陽区間まで考えても、その表現に無理のない位置関係にあった。九州に入って初めて逆転するが。
考えてみると、東北新幹線でもその表現は使える。日本の地形はそういうものなのだなと思ったが、イタリアはどうだろう。

鉄道の主軸は西海岸にあるようだ。しかし、旅客列車の次元になると、「海側の席」というものはなさそうだ。ローマのテルミニが「テルミニ」であるが故に、ローマを途中駅として走り続ける列車は前後が入れ替わってしまうから。

もっとローカルな線で、線路の山側・海側と言うことはあるけれど、それを車輛にまで持ち込んだ新幹線文化は、独特なものなのだろう。

2009/08/20

位置ゲーム

先月からコロプラという位置ゲームを始めて、今も続けている。
携帯電話の GPS 機能を使った

位置情報を利用したコミュニケーション系シミュレーションゲーム

ということになる。市場の取引もあるが、他の参加者との深いコミュニケーションがある訳ではない。
通信費 (パケット定額制でないと、大変そうだ) を除いては無料なので、運用Blog にあるような事故もあるが、このゲームを始めてから、電車で出かけるのに、ちょっと遠回りしてみようと思ったり、乗ったことのない線に行ってみようと思うようになった。出張が多い人は、それが苦にならなくなった、むしろ楽しみになったという話も聞く。

参加者で話題を共有したい人は、twitter で話をしている。 #colopl というハッシュタグが、コロプラの話題の印。twitter をお使いの方は、覗いてみると様子がわかるかも知れない。

一つ微妙なのが、紹介制度。新しい参加者を紹介すると、かなり大きな紹介メリットがある。新たに始めてみようという方は、既参加者に紹介してもらうと、見返りに何かもらえるかも。

2009/07/25

東京 23 区西部

東京の天気予報をメールでもらうようにしたら、東京地方の警報・注意報は五地域に細分されている。
23 区西部のをもらうことにしたら、しばしば波浪注意報が出る。

多摩川の波か、石神井池の波か? と思っていたら、違った。気象庁の分割では、中央区から大田区に至る沿岸区が西部に入っているのだった。

    http://www.tokyo-jma.go.jp/home/gaikyo/662/tokyo_saibun.htm
    http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/tokyo1.pdf

東部が七区で西部が十六区というのは釣合が悪く感じるが、西部を十二に減らしたとしても、大田区は西部に入りそうだ。思い込みは恐ろしい。

2009/06/30

旧東海道

かつて住んでいた家は、国道 15 号第一京浜と、国道 1 号第二京浜の間にあった。その前を走るのが、この旧東海道である。定期バスもなく信号も少ないさびれた道で、京浜急行の踏切を頻繁に電車が行き交うのと対照的である。

T

だが先日、JR のガードに「旧国道跨道橋」とあるのを発見し、感慨深かった。
かつてはここを飛脚が行き交い、大名行列も通ったのであろう。近くには一里塚が残っている。

ちなみに、このあたりでは二本の国道のことを「一国」「二国」と呼び分けている。1 号線は、第二京浜なので「二国」である。

2009/06/08

外かく、外かん

外環道を「そとかん」と読む人に遭ったことがある。しかし、言われてみると「外かん」と混ぜ書きされている標識をみたことがあるような気がする。予備知識なしに「外かん」と見せられたら、外を訓で読む方が正常だと思う。
この記事を読むまで認識が足りなかったのだが、外環道の本名は

東京外かく環状道路(外環道)

と言うらしい。「外郭」なら「郭」まで書く意味があるが、そこを仮名書きにしてしまったら「かく」の情報量は 0 ではないのか? 「東京外環状道路」と言えば充分だと思う。
あるいは、どうしても「外郭」という字が書けないと言うのなら、仮名書きにして言葉を骨抜きにするのでなく、漢字で書ける類義語を使ったらどうだろう。「東京外周環状道路」にしたら、今度は「周」と「環状」が類義反復か?

2009/06/07

哀れ津和野

山口県といえば浮かぶものランキング

6 津和野

って.....
隣県を言われても連想されるほど有名、ということか。哀れなのは、津和野ではなく島根の方で。

より以前の記事一覧