カテゴリー「住まい・インテリア」の4件の記事

2012/02/06

天井燈

マンションの最上階ではないのだが、斜線制限で上がない部屋に住んでいる。斜線制限いっぱいに空間を取ろうとしたのだろう、屋根は斜面になっている。北側の部屋は標準的な天井高だが、南側は天井が高い。

マンションの居間は食堂と一体のところが多いと思うが、燈具を付ける端子は「居間用」と「食卓用」と二つ付いているところしか知らなかった。前に住んでいた部屋は狭く、正方形に近い部屋でありながら二つの燈具が付けられるようになっていた。真ん中に一つあれば充分なのに。

ところが、今の天井の高い部屋には、端子は中央に一つしかない。そこに手持ちの中で一番明るい燈具を付けたら、それで照明は充分なのだった。天井が低いと、却って照明に費用がかかるようだ。

2012/01/19

炬燵はどこへ

この冬は、暖房費が大変だという話をよく聞く。気温という意味で室温を上げるには、ヒートポンプの空調機が安上がりだろうと思う。しかし、空調は気流を起こすものだから、不快だというのはわかる。輻射暖房を好む人は多いだろう。経費の安い輻射暖房方式を思いつかないのだが。

続きを読む "炬燵はどこへ" »

2010/12/08

BS が来ない

市街地の西向き三階から郊外の南東向き五階へ移り、住環境はとてもよくなった。地平線とは行かないが、相当遠方に日の出を望むことができる。朝から日が射して暖房要らず。晴れれば暑いほどだ。

ところが。元の家と貸主会社も同じ、JCOM が入っていることも同じ、で危機感が欠如していた。テレビをつないでみたら

 BS が映らない

JCOM が BS も配信しているのは知っていたが、前のところではそれと別に BS アンテナを立ててくれていたのを知る。

ともかく、JCOM のセットトップボックス (STB) を借りて (これはさすがに無料) BS 番組を見ることはできるようになったが、STB からは映像信号しか出ないので、まともな画質では録画できないし、まして自動録画は不可能。JCOM は、ハードディスクの入った STB も選択肢に設けている (千円/月) ので、それが売れなくなるようなサービスはしないわけだ。
いや、地上波は放送信号 (RF) を出してくれているので STB なしでも見られるのが、むしろ不思議と言えば不思議。地上波はインフラで、BS は趣味道楽ということか? どうでもいいような番組は地上波ばかりだと思うが。

現実解は、自分で BS アンテナを立てることなのだろう。二万円かかっても、一年半で元が取れる。いや、STB 内蔵レコーダーでは得られない自由も得られるわけだ。

あらためて観察してみると、同じ貸主の建物でも、近くの別の棟では BS アンテナが立っている。それなのに、バルコニーに BS アンテナを立てている家があるのが不思議だが。
三棟の建設年を調べると、

 1988 BSあり
 1997 BSなし
 2000 BSあり

となっている。不思議だ。1988 年当時はまだ JCOM がなく、2000 年は BS デジタル開始でアンテナがセールスポイントになると考えたのか?

2009/09/01

風呂洗い

二十年物のマンションに住んでいるのだが、東京ガスの TES という給湯暖房システムが付いている。
給湯はいい(それでも、配管の太さで囲い込みが謀られているらしい)のだが、そもそも温暖な地域なので、暖房はほとんど出番がなかった。まして、最近の電気(ヒートポンプ)エアコンの効率を考えたら、温水暖房機など出る幕はない。

問題は、風呂の追い焚きである。東京ガスのページを見ると、現行製品は 80℃ の温水を使っているようで、それなら実用になるのかも知れないが、二十年物の TES では、少し温度を上げるのがやっと、という印象だった。結局、この機能はほとんど使っていない。

しかし、熱交換器はある訳で、そこに湯垢が溜まることは避けられない。
ここしばらく掃除をサボっていたのだが、ついに風呂桶の方まで湯垢が流れてくるに至り、止む無く掃除をした。

Photo_diary_45_77_79084577_197

Photo_diary_45_77_79084577_72

上が熱交換器、下がそこに蓋を被せたところである。熱交換器をむき出しにして掃除できるところは、ガス釜直結風呂より便利ではあるのだが、使っていない機能のために掃除するのは、何とも無駄な気がする。熱交換器も蓋も撤去してしまうべきか....