カテゴリー「スポーツ」の5件の記事

2010/06/25

仮面ライダーがサッカーで流れた

二週前の日曜だが、子供が楽しみにしていた仮面ライダーがサッカーで流れた。

自分が子供の頃、アニメを楽しみにテレビを点けると野球をやっていたのを思い出す。おかげで、野球を憎むようになった。
同じく、「みんなのうた」を見ようと 17:55 に NHK を点けると、相撲だった。相撲が半月も続くのはわかっているのだから、学習して点けるのをやめればよいようなものだが、18:00 からの番組はいつも通りやっているので、少し前からテレビを点ける必要があったのだ。そう、当時のテレビは真空管が温まるまでにずいぶん時間がかかった。斯くして、相撲も大嫌いになった。どうせ、最後の五分は試合は終っていて当日の結果と翌日の予定しか喋っていなかったのだから、そこまで徹底して相撲嫌いを作らなくてもよかったのに。

そして、今の子は.....

子供の頃に価値がわかるとは思えない伝統芸能番組に対して、このような野蛮な扱いをしなかったことに、感謝しよう。

続きを読む "仮面ライダーがサッカーで流れた" »

2009/05/28

スポーツ

子供の時に日本であったオリンピックは興奮して見たが、その後スポーツの勝敗に興味をなくした。個人を単位とした競技会ならともかく、国別に競技することにどんな意義があるのか疑問に思っている。

国同士の感情的対立があるとき、スポーツでは負けるっていう方が国益にかなう面もあると思うのです。

対立の有無によらず、国が対抗して勝敗を決めることに、害しか思いつけない。
自動車競技に明るい訳ではないが、エンジンと車体と運転手が別々の国から集まって一つのチームを作るという F1 の仕組を知った時、国の枠を越えていて安心して見られると思った。

2009/05/25

ボーゲン

歴史的理由か、スキーの用語は、ドイツ語と英語が混在している。その中で、ボーゲンというのは Bogen つまり弓に違いない。

スキー用語【プルーク】と【ボーゲン】

の回答はほぼ当っていると思うが、元は同じだったに違いない Bogen と turn に別の色を付けられているのが、悲しい。

しかし、広く使われている「ボーゲン」はこれをはるかに越えてひどい。私が聞く用例の九分九厘が、「プルーク」の意味で使われている。色々な回転技術がある中で、「プルークを作ってボーゲンをする」ことを、特徴的な「プルーク」を残すのでなく、他と共通で特徴のない「ボーゲン」の方を残してしまう。スキーの初歩で、「ボーゲン」の意味を教えられないことはあっても、「プルーク」の意味は教えられていると思うのだが。

喩えて言えば、パーソナルコンピューターを略すのに、「コンピューター」を取るのでなく「パーソナル」を取るようなものだと思う。共用の計算機が溢れていて PC が珍しい時代ならば、PC のことを「パーソナル」と言うのもわかるが、「パーソナル」な電話も「パーソナル」な音楽プレイヤーも溢れている現代に、PC だけを「パーソナル」と呼ぶことはないだろう。

2009/05/01

飲酒滑走

法律には大穴があるけれど、飲酒運転が殺人行為に等しいという認識が広まった (だからこそ、法の網をかいくぐりたい犯罪者は一旦逃げる) こと自体は喜ばしい。

しかし、その認識をスキーに当て嵌めることのできない飲酒スキーヤーが絶えないのは、なぜなのだろう。自損事故率が高いという点に差があるくらいで、他人に危害を及ぼす危険度でも致死率でも、自動車に劣るところはないと思う。
集団としての飲酒者は、法律によって罰が目に見えるようにならない限り、行動を変えないということなのだろうか?


子供にも、スキーの楽しみを覚えて欲しいと思う。しかし、身の回りで飲酒滑走の話を聞くような環境では、子供をゲレンデに出すことに恐怖を覚える。法制化などとても期待できないこの国で、アルコールフリーを売りにするスキー場はできないものか....

2009/03/25

シングルス / ダブルス

球技には疎いのだが、シングルスやダブルスという言葉は、高校の頃には既に知っていたように思う。学校で習う英語にはあり得ない音だったので、てっきり和 製英語だと思っていたのだが、どうもオリンピックのテレビを横目で見ていると、"singles" とか "doubles" と書いてあるようだ。
そうすると、なんで英語の音が歪んでしまったのだろう?

bed をベットという人は多いから、d と t の区別は日本人には難しいのだろう。しかし、z が不得意とはとても思えない。ビートルス、カーペンタース、どちらも聞いたことがない。国産の固有名詞にだって、キャンディーズ、ドリフターズ、「ズ」で 終るものはいくらでもある。こちらも、「ス」と「ズ」が混用された例は知らない。
なのに、なぜ singles / doubles だけは シングルス / ダブルス なのだろう。

誰かが意図して、耳から音が入ってくる前に、「シングルス」を定着させようと画策したとしか思えない.... その意図は??