« 「コールド・バレエ」 | トップページ | PC を使って肘が痛い »

2013/08/02

映画館の音量が苦痛

映画を観に行くと、始まってから後悔する。なぜ、こんな爆音を聞かされなければならないのだ?
観たい映画は多いけれど、映画館に行くのには躊躇する。

せめて、最も集客のよい点を選んであの音量になっているのであって欲しいと思う。映画館の独断でああなっているとしたら、許しがたい暴力である。

誰か、映画館ごとの音量測定値をまとめていないかと探したら、主観評価をしている人はいた。

シネコンミシュラン

> 管理人の体験、体感を元にした経験が全てです

大音量を肯定しているようだが、参考にしてみよう。

一方、

映画館の音量

の回答に

> 良い音はこのダイナミックレンジがとても広いのです

とあった。生の音楽であればダイナミックレンジにも限界があるからそう言われても納得できるとして、人工音でレンジを拡げられても苦痛が増すだけではないか。

« 「コールド・バレエ」 | トップページ | PC を使って肘が痛い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館の音量が苦痛:

« 「コールド・バレエ」 | トップページ | PC を使って肘が痛い »