« 光熱費 | トップページ | 撮った写真を楽に見せる »

2012/01/25

和暦正月

少し前から、和暦を意識するようになった。1/23 は春節だったが、和暦でも元日である。
中国の時憲暦と日本の (現行の) 天保暦には差があるようだが、太陰太陽暦であることは共通だから、大晦日は文字通り晦日で元日は新月、暗い夜で迎えることには変りはない。逆に小正月や盂蘭盆は、満月の行事だったのだな、と思う。おわら風の盆は、現代では九月の一日から三日に行われているそうだから、これも本来暗い夜の行事ではないかと想像しているが、裏付けられていない。

さて、今年の和暦正月は早かった。弥生に閏月が待っているから、一箇月の変動幅の中で、最も早い方に属するだろう。
一月下旬が誕生日の私は、今年であれば新年の生まれということになる。今まで、新年生まれのつもりで干支は甲辰だと思っていたが、暦を調べてみると、実は自分が生まれたのは癸卯年の暮であった。日常生活はもちろん西暦で送っている訳だが、干支を西暦で考えるのには少々引っ掛かるものを感じている。

« 光熱費 | トップページ | 撮った写真を楽に見せる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和暦正月:

« 光熱費 | トップページ | 撮った写真を楽に見せる »