« 雲の穴 | トップページ | 社会科見学 »

2012/01/30

ドン・キホーテの改善

ドン・キホーテと言っても、現代の安売り店のことである。生活圏にある訳ではないし滅多に行かないのだが、四年前、子供の発表会の会場近くにあったので、待時間に入ってみた。ちょうど通勤鞄が弱っていたので、買ってみたのだ。

その鞄は、ファスナーのつまみが早くに取れてしまい、少々不便ではあったのだが、使えないほどではなかったので、四年間使い続けていた。物の入れ過ぎで型が崩れてきていたが、先日初めてファスナーそのものが崩壊することがあり、いい加減買い換えねばと思っていた。
そこへ、年明けに (別の) ドン・キホーテの前を通る機会があった。今はどんな鞄があるかと覗いてみた。少し物を持ち過ぎているので一段小さなものを買いたいと思っていたのだが、前のものより薄くて型のしっかりしたものがあったので、それを選んで帰った。
昨日ようやく時間ができたので、新しい鞄に中身を入れ替えつつ整理したのだが、中を見ると二代の鞄はほとんど同じ設計でできている。要所に改善が見られるが、部品の付き方などの基本設計が同じだった。ドン・キホーテというのは、どこかで大量に売れ残った商品を安く仕入れて売る種類の店だろうと思っていたのだが、同種の商品を安定して供給しているのが意外だった。

型がしっかりしているのが当初だけか、しばらくはもつのか、使ってみないとわからない。寿命に関して改善があるかどうか、興味を持っている。現時点では、本来同じ容積のあるものだったらもう一段小さなものを買うべきだったか、というのが反省点である。

« 雲の穴 | トップページ | 社会科見学 »

商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1164779/43920455

この記事へのトラックバック一覧です: ドン・キホーテの改善:

« 雲の穴 | トップページ | 社会科見学 »