« BS が来ない | トップページ | 「夏時間」 »

2010/12/16

消防隊進入口

今度のマンションには、窓に消防隊進入口の赤三角▼がある。今までに五六軒の団地暮しをしたが、こんなものが住宅に付いているのは初めて見た。角部屋にしても、以前に二回は経験している。どうやら、一階に一箇所だけ設けなければならないものらしい。

赤三角の位置が、外を見るのに目障りではあるが、非常時に入れる場所がすぐわかるのであれば、仕方ないコストだと思う。
窓を破って入れるよう内側に障碍物を置くつもりはないし、趣旨に反対する訳ではないが、この設置基準でいいのだろうか? 進入口なら、各戸にあるべきではないだろうか。そして、一戸の中では、どの窓を進入口とするかは自由に選べてよいのではないか? 
中に入ったところで、隣戸に通ずる通路はないのだから。

何か、練れていない規程に感ずる。事務所ビルと集合住宅に同じ基準を適用するのには無理がある。

« BS が来ない | トップページ | 「夏時間」 »

建築」カテゴリの記事

社会基盤」カテゴリの記事

制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防隊進入口:

« BS が来ない | トップページ | 「夏時間」 »