« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »

2010年12月の2件の記事

2010/12/16

消防隊進入口

今度のマンションには、窓に消防隊進入口の赤三角▼がある。今までに五六軒の団地暮しをしたが、こんなものが住宅に付いているのは初めて見た。角部屋にしても、以前に二回は経験している。どうやら、一階に一箇所だけ設けなければならないものらしい。

赤三角の位置が、外を見るのに目障りではあるが、非常時に入れる場所がすぐわかるのであれば、仕方ないコストだと思う。
窓を破って入れるよう内側に障碍物を置くつもりはないし、趣旨に反対する訳ではないが、この設置基準でいいのだろうか? 進入口なら、各戸にあるべきではないだろうか。そして、一戸の中では、どの窓を進入口とするかは自由に選べてよいのではないか? 
中に入ったところで、隣戸に通ずる通路はないのだから。

何か、練れていない規程に感ずる。事務所ビルと集合住宅に同じ基準を適用するのには無理がある。

続きを読む "消防隊進入口" »

2010/12/08

BS が来ない

市街地の西向き三階から郊外の南東向き五階へ移り、住環境はとてもよくなった。地平線とは行かないが、相当遠方に日の出を望むことができる。朝から日が射して暖房要らず。晴れれば暑いほどだ。

ところが。元の家と貸主会社も同じ、JCOM が入っていることも同じ、で危機感が欠如していた。テレビをつないでみたら

 BS が映らない

JCOM が BS も配信しているのは知っていたが、前のところではそれと別に BS アンテナを立ててくれていたのを知る。

ともかく、JCOM のセットトップボックス (STB) を借りて (これはさすがに無料) BS 番組を見ることはできるようになったが、STB からは映像信号しか出ないので、まともな画質では録画できないし、まして自動録画は不可能。JCOM は、ハードディスクの入った STB も選択肢に設けている (千円/月) ので、それが売れなくなるようなサービスはしないわけだ。
いや、地上波は放送信号 (RF) を出してくれているので STB なしでも見られるのが、むしろ不思議と言えば不思議。地上波はインフラで、BS は趣味道楽ということか? どうでもいいような番組は地上波ばかりだと思うが。

現実解は、自分で BS アンテナを立てることなのだろう。二万円かかっても、一年半で元が取れる。いや、STB 内蔵レコーダーでは得られない自由も得られるわけだ。

あらためて観察してみると、同じ貸主の建物でも、近くの別の棟では BS アンテナが立っている。それなのに、バルコニーに BS アンテナを立てている家があるのが不思議だが。
三棟の建設年を調べると、

 1988 BSあり
 1997 BSなし
 2000 BSあり

となっている。不思議だ。1988 年当時はまだ JCOM がなく、2000 年は BS デジタル開始でアンテナがセールスポイントになると考えたのか?

« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »