« 可変する | トップページ | 仮面ライダーがサッカーで流れた »

2010/06/22

理解されないヒートポンプ

同窓会誌から引用 (阪大工学系下田吉之教授)

家庭の消費エネルギー中冷房は 2, 3%。大きいのは給湯と暖房。ここまでは実感。エアコンの暖房の効率が電気ストーブの五倍以上。これは予想よりやや高い。
ヒートポンプの性能が上がったな。どちらも一般に誤認されていると。想像以上に激しい誤解らしい。

冷房が微々たるものだと言うのは、消費電力量を表示してくれるエアコンで実感した。
電気ストーブとエアコン (ヒートポンプ) で暖房効率が全然違うということは、ヒートポンプの仕組を理解していないと納得し難しいものかも知れない。

電気ストーブをわざわざ使うことは考えられないが、給湯器も使った燃料の量と価格をリアルタイムに表示してくれるとよさそう。

« 可変する | トップページ | 仮面ライダーがサッカーで流れた »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解されないヒートポンプ:

« 可変する | トップページ | 仮面ライダーがサッカーで流れた »