« 多言語化 | トップページ | 烏口 »

2009/12/04

供用が始まる

重複表現は苦手だ。

(1) 供用

羽田の D 滑走路の記事。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/11/25/haneda01/index.html
> 新滑走路の供用が始まれば発着能力が年間約30万回から約41万回に大幅に増える。

なんで、供用が「始まる」のだ? 使えるようにすることが供用ではないか。

(2) 稼働

http://ksagara.kgnet.gr.jp/back/item/1137985049/1228319203.html
> リサイクルセンターの稼動はじまる 伊勢原市議会議員 相良啓子

それを「稼働」という動詞で表すのでは? 「稼働している」なら状態だろうが。

こちらはまともな用例
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070523/272072/
> 業務改善は本稼働後に始まる

(3) 済み終る

複数の私鉄で聞いた。「乗り降りが済み終わりましたら~」と使うらしい。完全完了形?

« 多言語化 | トップページ | 烏口 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 供用が始まる:

« 多言語化 | トップページ | 烏口 »