« キメラ | トップページ | 多焦点眼鏡 / コンタクトレンズ »

2009/08/13

杖を突く側

整形外科の医師が書いていたことだが、片方の脚を悪くした時、杖をどちらに突くのがよいか、ご存知だろうか?

正解は、痛くない脚の側に突く、である。ところが、街中で観察すると、逆に突いている例が非常に多いそうだ。的確な指導が行われていない。
正しく杖を使う

なぜそちらに突くかと言うと、杖は、痛い脚に体重がかからないようにするためのものだからだそうだ。私には直感的でなかったのだが、痛い側に突くと、杖と痛くない脚を一緒に動かしてしまうことになり、痛い脚で体重を支える瞬間が生じるのだろう。

この他にも、長さ、持ち方など、気を配る必要があるのに軽視されていることがあるそうだ。お近くに杖をお使いの方があったら、気を付けて見てあげて下さい。

« キメラ | トップページ | 多焦点眼鏡 / コンタクトレンズ »

医療」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杖を突く側:

« キメラ | トップページ | 多焦点眼鏡 / コンタクトレンズ »