« 哀れ津和野 | トップページ | Papa Milano »

2009/06/08

外かく、外かん

外環道を「そとかん」と読む人に遭ったことがある。しかし、言われてみると「外かん」と混ぜ書きされている標識をみたことがあるような気がする。予備知識なしに「外かん」と見せられたら、外を訓で読む方が正常だと思う。
この記事を読むまで認識が足りなかったのだが、外環道の本名は

東京外かく環状道路(外環道)

と言うらしい。「外郭」なら「郭」まで書く意味があるが、そこを仮名書きにしてしまったら「かく」の情報量は 0 ではないのか? 「東京外環状道路」と言えば充分だと思う。
あるいは、どうしても「外郭」という字が書けないと言うのなら、仮名書きにして言葉を骨抜きにするのでなく、漢字で書ける類義語を使ったらどうだろう。「東京外周環状道路」にしたら、今度は「周」と「環状」が類義反復か?

« 哀れ津和野 | トップページ | Papa Milano »

交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1164779/29924075

この記事へのトラックバック一覧です: 外かく、外かん:

« 哀れ津和野 | トップページ | Papa Milano »