« タンドーリ | トップページ | き電 »

2009/04/08

京王線

井の頭線が京王線とは知らなかった、という話をしたことがあって、鉄道会社名と線名について考えた。
(wikipedia を見ると、この経緯もなかなか興味深い)

(1) 本線に相当する線が複数あるところ
  •  東急東横線
  •  東武伊勢崎線
  •  西武池袋線
のように、社名と重なる線がなくて、すっきりしていることが多い。

(2) 本線が一本でも、先に分岐があるところ
分岐線と区別するために
  •  京急本線
  •  京成本線
と本線であることを明示したり
  •  小田急小田原線
と独自の名前を付けたりしてくれる。

(3) 分岐もない
  •  つくばエクスプレス
社名と線名を区別する必要がない。

そこで問題の京王線である。
  •  京王電鉄京王線
別系統の井の頭線がある点では (1) に属するはずだが、一方の本線である「京王線」を社名にしたのが混乱の元。京王帝都電鉄が社名だったこともあるが、その時には旧帝都線は井の頭線の名前になっていたようなので、井の頭線と京王線を併せ持つ会社だということはわからない。
井の頭線も京王であることを知らない人は、混乱はしないかも知れないが、それはそれで切符の買い方で問題が生じることがあるだろう。PASMO のおかげで、誤解が表面化しなくなってきているが、知らずに損をすることがあるかもしれない。中高の頃は、井の頭線から別会社の小田急に乗り換えるのは大変な贅沢で、京王の路線だけで移動しようとしたものだった。(京王は距離あたりの運賃も安い)
乗り慣れた身では、「京王で渋谷に出る」と言えば明大前で井の頭線に乗り換える風景が頭に浮かぶのだが、知らない人には無茶な話だ。やはり、「京王」だけでも「井の頭」だけでもない、会社名が必要なのだと思う。

そして、京王新線もまた混乱の元。新宿から初台に行くのに、新線の存在がわからず毎度笹塚から折り返していたという話を聞いたことがあった。並行路線があることも、両方地下に入るので「地下線」と呼べないのも仕方ないが、本線たる「京王線」の方に、笹塚-新宿間がノンストップであることを示す名前を付けるべきだったのではないだろうか?

« タンドーリ | トップページ | き電 »

交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1164779/29019034

この記事へのトラックバック一覧です: 京王線:

« タンドーリ | トップページ | き電 »