« 機種変更 | トップページ | カーナビの目的地入力 »

2009/03/31

ジェネリック薬

なぜ「ジェネリック」なのか漠然と疑問に思っていたが、日経メディカルで後発品というまっとうな表現を見て、調べる気になった。wikipedia を信ずるなら 

> 商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、近年「ジェネリック医薬品」とよばれるようになった。 

どこにも「後発」という意味がないのは、最初に感じた通り。generic は処方の属性であって、薬の属性ではないではないか。全然「欧米に倣って」いない。 
日本語に既にある言葉なら、「無印」か「ノーブランド」が適切な名前に思える。 

上の記事で、それを忌避するのには理由があるのだろうけれど、理由を考えて禁止する人が半分、単に逃げている人が半分ということか?

« 機種変更 | トップページ | カーナビの目的地入力 »

言葉」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリック薬:

« 機種変更 | トップページ | カーナビの目的地入力 »